障子紙を選ぶ

書道用紙を知る

カテゴリ

60・30m巻障子紙

破れにくい障子紙

プラカフィルム障子紙

糸入り障子紙

手漉き障子紙

美濃半障子紙

書道用紙

写経用紙

表具用紙・下貼紙

金和紙・民芸紙・折り紙

水彩ぬり絵

テーブルクロス・糸和紙・その他


廻木商店山梨県西八代郡市川三郷町市川大門1009

055-272-0112
info@meguriki.com

営業日 / 平日 9:00~19:00

カレンダー

2023年2月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
2023年3月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

※赤字は定休日:土日・祝祭日

廻木商店ヤフー店
楽天市場店

障子紙の役割
書道用紙を購入するなら専門店で
デザイン和紙の魅力
写経を始めてみよう
表具用紙の貼り方
和室のリフォーム術
書道上達のためのポイント
伝統的な手漉き和紙と洋紙の違い
写経の作法について
表具(表装)の歴史

写経の作法について

これから写経を始めたい、あるいは写経を始めたばかりという方の中には、写経の「作法」を知りたいという方もいらっしゃるでしょう。そういった方々に向けてここでは、写経の作法を解説します。

写経前

  • ・写経をする部屋の整理をしましょう。香を焚き室内を清める場合は、お香は1時間前に焚くようにしましょう。
  • ・手を洗って口をすすぎ、衣服を正して机に向かいます。
  • ・写経は仏の教えを体得するための仏道修行の一種です。そのため心を整えることが大切ですから、目を瞑り黙想を行って心を整えましょう。この時、手は定印を結んで膝の上に乗せます。
  • ・心が整ったら合唱、礼拝をして写経を始めましょう。

写経後

  • ・全て書き終えたら、下記の回向文を唱えます。
     「願わくばこの功徳(くどく)をもって普(あまね)く一切に及ぼし 我等と衆生(しゅじょう)と皆共に仏道を成(じょう)ぜんことを」
  • ・最後に合唱、礼拝をして静かに退座します。
  • ・書き終えた写経は寺院に持って行ったり郵送したりしてご奉納すると良いでしょう。ご奉納しない場合は封筒や筒などに入れて丁寧にしまっておき、ご自宅に仏壇があればお供えしても良いでしょう。

以上が、写経の作法です。ただし、こちらで紹介した作法はご自宅で行う一般的な作法となります。寺院には各々写経の作法がありますので、寺院で写経を行う場合にはその寺院に確認をし、写経に決まりがあればその寺院の写経作法に従うようにしましょう。写経の作法を身につけることは写経の深みとおもしろさを知ることに繋がります。したがって写経を始めたい、あるいは写経を始めたばかりという方はぜひ写経の作法を身につけることをおすすめします。

廻木商店では障子紙や書道用紙、デザイン和紙などの販売に加え、写経用紙(般若心経)も販売しております。廻木商店ではなぞり書きができる写経用紙なども取り扱っていますので、写経用紙をお探しならぜひ廻木商店にてご購入ください。また廻木商店では写経用筆写経用墨もご用意していますので、写経用品をお探しの方もお気軽にご利用ください。

写経用品のサイトへ

ショッピングインフォメーション

お支払いについてお支払いはクレジットカード・代金引換・コンビニ・郵便局・銀行振込がご利用いただけます。

詳しくはこちらから >

返品交換について事前ご連絡のない返品はお受け致しかねます。商品到着後14日以内に弊店までお電話を頂けます様、お願い致します。

詳しくはこちらから >

配送について配送:ヤマト運輸または佐川急便
発送:ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)3営業日以内
※出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。
時間指定:[午前中][14:00-16:00][16:00-18:00][18:00-20:00][19:00-21:00]

詳しくはこちらから >

お問い合わせ廻木商店
〒409-3601
山梨県西八代郡市川三郷町市川大門1009
TEL:055-272-0112  FAX:055-272-0232
店舗運営責任者:回木 敦
店舗セキュリティ責任者:回木 敦
店舗連絡先:info@meguriki.com

プライバシーポリシーについてお客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

TOP